企業を法律面からサポートする企業内弁護士

近年、政府が弁護士増加を狙った法案を作ったことで弁護士の数が増加しています。
それに対して弁護

法律面でサポートする司法書士と行政書士の違い

同じく書士という肩書の二つですが、この二つには根本的に書類の提出先が全く違うなどの違いがあります。<

法律事務所のサポート役、一般事務最新情報

一般事務の仕事は直接法律にはかかわらずとも法律事務所には必要な仕事です。
特別な資格がなくともなることができ、パソコンの技術や対応能力があればなることができます。
まず、電話や来客の対応があります。
その相手は依頼人や裁判の相手などが多く、名前は正確に聞き取り、弁護士に伝えなくてはなりません。
電話に関しては裁判所からの期日連絡や各官公庁からの電話が多く、資格はなくとも専門用語を知っておくことで業務がスムーズになります。
また弁護士のスケジュール管理も仕事に含まれます。
スケジュールは毎日更新されていくのでこまめに弁護士と確認を取ることが重要です。
事務において最も重要なのは書類のファイリングです。
また、資料のコピーや裁判所に提出する証拠なども扱うのですが、公式の機関に提出する物なのでコピーの仕方にもルールがあり、気を付けなくてはなりません。
更にその書類を提出するために裁判所や弁護士会に出かけたりもします。

離婚 女性弁護士

各国のマニュアル・技術翻訳

英語 求人

交通事故 相談 横浜

最新情報

法律について

法律にはいろいろな種類のものがある

法律の主だったものとして憲法、民法、民事訴訟法、刑法、刑事訴訟法、商法があります。
これらはさ

  • トップページ
Copyright© 法律l Rights Reserved.